ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

特産エダマメ出番/期間限定で希少な作州黒

収穫に汗を流す早瀬さん

勝英地域特産の枝豆「作州黒枝豆」の出荷が10月4日から始まりました。大粒でコク深い味わいと歯ごたえが特徴のエダマメは、収穫期間が約3週間と短いながら、逸品として高い人気を誇ります。10月末まで25tを東京・名古屋・大阪・岡山の各市場に出荷します。  勝央町の早瀬達哉さん(33)は、アブラムシで発生する茶シミを防ぐため、JA晴れの国岡山が推進する簡易被覆ネットを導入。秀品率とブランド力を高めます。JAは、2年前からネット栽培専用の規格を新設。付加価値を高めて販売することで農家所得の向上に努めています。 夏の長雨の影響を懸念しましたが、順調に生育。さや付き、実太りともに上場に仕上がりました。早瀬さんは「この時期にしか食べられない希少なエダマエ。一度食べるとやみつきになるので味わってほしい」とPRします。
作州黒枝豆
このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
勝英統括本部 勝英広域営農経済センター

〒707-0003 岡山県美作市明見172-2 2階
TEL 0868-72-9028
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ