ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

シャキシャキ!マコモタケ出番/里庄町

 

「実太りも上々」と仕上がりに太鼓判を押す田邉部会長


JA晴れの国岡山岡山西統括本部管内の里庄町で9月中旬、特産化を進めるマコモタケの収穫が始まりました。同JAの里庄、鴨方直売所で11月上旬まで販売する他、同町の学校給食に供給します。同町が実施するPRイベントでは、マコモタケ料理の提供や加工品を販売する店舗を巡るスタンプラリーを実施。知名度アップと消費拡大を後押しします。
マコモは、イネ科の多年草で、茎の根元が大きく膨らむとマコモタケとして収穫します。シャキシャキした食感と、ほんのり甘いのが特徴。油と相性が良く、中華料理で人気の食材です。
同町は、耕作放棄地の解消に2009年にマコモタケの試験栽培を始めました。11年には本格栽培を始め、マコモ同好会や生産者らが組織する里庄マコモ生産部会、農業普及指導センター、同町、JAを中心に普及を進めます。
本年は2・5㌶で栽培。県内を中心に、大阪や東京などへ約15㌧の出荷を見込んでいます。10月9日には、JA里庄直売所でイベント「マコモ収穫祭」も予定しています。里庄マコモ生産部会の田邉忠宏部会長は「担い手の育成にも取り組むなど、耕作放棄地の解消と、若い世代との交流で地域活性化の一端を担う」と話しています。

≫里庄直売所「里ちゃん」はこちら

≫鴨方直売所ふれあい朝市「なごみ」はこちら

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
岡山西統括本部 岡山西広域営農経済センター

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510番地1 2F
TEL 086-522-2404(代)
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ