ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

直売所に新聞紙エコバックを/びほく女性部

 

女性部員(右)からエコバックを受け取る直売所担当者


 JA晴れの国岡山びほく女性部は8月30日、部員らが手分けをして作った新聞紙エコバックを、同統括本部管内4つの直売所へ配布しました。持続可能な開発目標(SDGs)やレジ袋有料化などによる環境への意識が高まる中、「女性部として貢献きることを」と、『家の光』記事活用でもある、新聞紙エコバック企画を立ち上げました。
親子ちゃぐりんフェスタや支部運営委員会などで作り方を広め、新型コロナウィルス下で自宅で過ごす時間を有効活用し、部員が作ったものを持ち寄った。各直売所あたり320枚の配布。環境への配慮を考え、今後も継続的に取り組んでいきます。

森田公枝部長は「各自で取り組みながら、部員全員の力を結集した活動につなげ、地域に根付くJA組織として力を発揮していきたい」と意気込みます。

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
びほく統括本部 びほく広域営農経済センター

〒716-0045 岡山県高梁市中原町1383
TEL 0866-22-4553
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ