ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

次期作交付金申請をサポート/倉敷西アグリセンター

 

JAから交付金の説明を受ける生産者

JA晴れの国岡山倉敷西アグリセンターは8月16日、倉敷市のJA船穂フルーツフラワーセンターで、高収益作物次期作支援交付金(第4次公募)の説明会を開きました。新型コロナウィルス感染症対策を徹底して個別に実施しました。
同交付金はコロナ禍で市場価格が低迷するなどの影響を受けた野菜、花き、果樹、茶などの高収益作物の次期作に、生産・流通コストの削減や作業環境改善などに取り組む生産者を支援します。対象者に、制度概要や必要書類、申請・記入方法などを説明し、申請をサポートしました。

JAから交付金の試算を提示された生産者は「次も頑張ろうと意欲がわいた。とても助かる」と話しました。
同アグリセンターは、生産部会に対して国や県が実施するコロナ禍の給付金申請について、今後も支援していく方針です。

推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ