ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

盆向けに花ハス出荷/くらしき誠ハス出荷組合

出荷規格や品質を確認する組合員ら

JA晴れの国岡山くらしき誠ハス出荷組合は、8月3日から10日までの計4回、盆向けの花ハスの花と蓮台(れんだい=ハスの実)を、関西市場へ出荷しました。

関西では花ハスは盆花として需要が高く、同出荷組合の花ハスは高品質で市場から高い評価を得ています。
同出荷組合は、倉敷市内で生産者9人が約73㌃で花ハスを栽培。出荷総数量は花2,220本、蓮台7,710本です。品種は「誠ハス」で、花色は濃紅色で花弁が約150弁あるのが特徴。日の出から2時間程度で収穫し、規格ごとに選別。20本単位で、花をずらしながら1本1本ろうそく状に束ねる昔ながらの手法を用います。

また、花ハスの軸の表面はざらざらしているため、箱詰めの際には1束ずつ白紙で包み、さらにクッション性のある不織布を間に挟むことで花の傷みを防いでいます。同出荷組合の守山周茂組合長は「細かい作業だが、このひと手間が見栄えの美しさと商品価値を大きく左右する」と話します。

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
岡山西統括本部 岡山西広域営農経済センター

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510番地1 2F
TEL 086-522-2404(代)
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ