ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

渉外員が農機具の使い方学ぶ/倉敷かさや統括本部

 

刈り払い機の刃を替える髙橋さん

 

JA晴れの国岡山倉敷かさや統括本部は7月2日、笠岡市でふれあい渉外員実地研修を行いました。

担当者7人が草刈機や噴霧器の使い方を学び、笠岡湾干拓内の管理地で草刈り作業などを行いました。
職員の資質向上・研鑽を目指し、今年で2回目。参加した高橋宏紀職員は「機械のトラブル対処など実際に体験できる研修は理解しやすく覚えやすい。学んだことを後輩へ伝えることもでき、とてもいい経験になった」と話しました。
同統括本部広域営農経済センターの秋田誠センター長は「営農の難しさ、覚えることの多さに悩むこともあるだろうが、研修を通じて組合員から頼られる職員になってほしい」と期待を寄せます。

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
倉敷かさや統括本部
倉敷かさや広域営農経済センター

〒710-0807 岡山県倉敷市西阿知町1040-5
TEL 086-460-4615
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ