ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

夏秋ナス本番目前に目揃え会/岡山東統括本部

 

ナスの選果基準を確認する生産者

 

岡山東統括本部は7月8日、夏秋ナスの本格出荷を前に研修会と目揃え会を開きました。管内の生産者約20人と関係者が参加し、今後の栽培方法や注意点、出荷基準などを確認しました。
研修では同JAおかやま東ナス部会の内山宗利部会長のほ場を視察し、内山部会長が生育状況などを説明しました。目揃え会では、和気町のJA佐伯支店で、階級ごとに分けたナスを手に取りながら日焼け果や曲がりなど選果基準を確認。JA職員が「栽培技術の高位平準化を図り、秀品率を上げてほしい」と呼びかけました。
同管内は49戸が3.8㌶で夏秋ナス「筑陽」を栽培。県内の夏秋ナスの3割以上のシェアを誇り有数の産地となっています。出荷は10月末まで続き、321㌧の出荷を目標にします。内山部会長は「産地一丸となって産地拡大を目指したい」と意気込んでいます。

 

≫JA晴れの国岡山のナスについてはこちら

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
岡山東統括本部 岡山東広域営農経済センター

〒709-0876 岡山県岡山市東区瀬戸町光明谷195
TEL 086-908-0614(販売課・総合指導課)
086-908-0613(購買課)
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ