ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

愛称「ジャンピー」ジャンボピーマン出荷始まる/久米ジャンボピーマン部会

 

出荷が始まったジャンボピーマン

 

JA晴れの国岡山津山統括本部久米ジャンボピーマン部会は7月9日、津山市の久米選果場で「ジャンピー」の愛称で知られるジャンボピーマンを初出荷しました。

ジャンボピーマンは通常のピーマンより3~4倍の大きさで長さ15~20㌢、150~250㌘の重さがあり、肉厚で苦味もが少なく甘味があるのが特徴。加熱だけでなく、サラダなどの生食も好まれます。

初日は11戸が約500㌔を持ち込み、3等級4サイズに選別し。出荷しました。

部会では19戸が50㌃で栽培しており、土居治部会長は「初出荷は少し遅れたが、大きく形もよく品質は良い。生育も良く昨年以上の出荷を見込んでいるむ」と14㌧の出荷を目指します。

主に岡山や大阪、広島、鳥取の市場、道の駅「久米の里」やJA直売所に、11月下旬まで出荷します。

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
津山統括本部 津山広域営農経済センター

〒708-0862 岡山県津山市横山128
TEL 0868-22-8079
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ