ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

肥料倉庫完成で利便性向上へ/倉敷かさや統括本部

施設の完成を祝い挨拶をする山部常務

JA晴れの国岡山倉敷かさや統括本部では倉敷市連島町に新たな肥料倉庫が完成し、6月16日に竣工・落成式をを開きました。JA役職員や関係者ら30人が、完成を祝いました。
新倉庫は、同JA倉敷支店にある準低温倉庫及び肥料倉庫の老朽化に伴い、今年2月に着工。鉄骨造り平屋建てで、延べ床面積は590㎡。地区特産の水稲や「連島ごぼう」「連島れんこん」などの肥料を受け入れます。

同地区は特産「連島れんこん」など大型農家を抱える農業地帯ですが、生産者の高齢化などで大型農家への委託生産が増加しています。新倉庫を「連島ごぼう」や「連島れんこん」の出荷場の隣に建設したことで、生産者からも、利便性向上が期待されている。
同統括本部の山部慎一常務は「生産者とJAにとって利便性の高い施設で経済事業のコスト削減と農業所得の増大、生産拡大を目指す」と話しました。

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
倉敷かさや統括本部
倉敷かさや広域営農経済センター

〒710-0807 岡山県倉敷市西阿知町1040-5
TEL 086-460-4615
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ