ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

白ネギ夏出荷に手応え/真庭市

 

「品質・味ともに良い」と白ネギを収穫する林さん

 

真庭市で初めて6月から白ネギの出荷が始まり、就農4年目の林岳志さん(42)が手応えを感じています。
昨年から夏出荷の白ネギを試験栽培し、今シーズンから出荷を本格化させました。秋冬は90㌃、夏出荷は60㌃で栽培します。
昨年から生産者2人で夏出荷の試験栽培を行い、土壌診断や防除の徹底、先進地視察などに励み、今シーズンから本格出荷にこぎつけました。
「在圃性があり、作業スケジュールが立てやすい。作業時間が少なく、手入れが行き届くため、秀品率の向上につながる」と夏場出荷に期待します。

夏場の出荷は定植してから最短4カ月で出荷。通常6~7回必要な土寄せを3~4回に減らすことができ、労力削減にも期待。
林さんは大阪からのIターンで、真庭市で就農。これまで白ネギのほか、有機ナス、ホウレンソウ、オクラなど様々な品目を栽培してきた。「ネギは作業管理の負担が少なく、毎日収穫しなくてよいので一緒に作業する両親の負担の軽減にもなる。長い時間がかかったが、やりたかったことに近づいてきた。周年栽培を目指し、今後は白ネギの品質や技術の向上を目指したい」と話します。

周年栽培を目指し、今シーズンは6月から9月末、10月中旬から2月まで周年に近い形での出荷を予定している。

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
真庭統括本部 真庭広域営農経済センター

〒719-3144 岡山県真庭市落合垂水1064-1
TEL 0867-52-2910
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ