ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

「しゃくやく飾ろうキャンペーン」児童にシャクヤクを/びほく花木生産部会

 

シャクヤクを校長に手渡す荒木部会長

JA晴れの国岡山びほく花木生産部会は5月18日、地元特産シャクヤクに親しんでもらおうと、「しゃくやく飾ろうキャンペーン」と銘打ち、高梁市内小学校15校にシャクヤクを贈りました。部会のPR事業の一環として昨年から実施しています。
同部会の荒木一郎部会長とJA職員が、市立中井小学校を訪れ、部会員が丹精込めて育てた「華燭の典」「ラテンドレス」の計20本を手渡しました。早速学校玄関に飾られ、児童や先生の目を和ませました。

荒木部会長は「40年以上栽培が続くシャクヤクを、児童にも特産の1つとして記憶に留めてもらいたい」と期待を寄せました。
同部会では、45人が1.8㌶で赤系「華燭の典」や白系「ラテンドレス」を中心に栽培し、中国地方最大の産地維持に尽力しています。

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
びほく統括本部 びほく広域営農経済センター

〒716-0045 岡山県高梁市中原町1383
TEL 0866-22-4553
推し名物まつりの会場へ 元気玄米 注文受付中へ ページの先頭へ