ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

園児が水稲の種まき体験/井原市

苗箱へ1粒ずつ丁寧に籾をまく園児

 

井原市立西江原幼児園の園児33人は5月18日、JA晴れの国岡山井原アグリセンターの協力で水稲の籾まきを体験しました。田植えや稲刈り、脱穀など年間を通して学びます。
JAの営農指導員が稲の成長過程などを説明し、苗箱への土入れや籾まき、水やりと覆土に挑戦しました。園児は「大好きなお米になるのが楽しみ。早く食べたい」と笑顔で作業を楽しみました。
同園は、2010年から食農教育の取り組みを始めました。JAや近隣生産者が田んぼや畑を提供し、管理を協力するなど、地域ぐるみで活動を続けています。阪谷佳美園長は「生産者の苦労を肌で感じて、地域とのつながりを大切にしながら体験してほしい」と話します。

6月中旬には田植えを行う予定です。

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
岡山西統括本部 岡山西広域営農経済センター

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510番地1 2F
TEL 086-522-2404(代)
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ