ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

白ネギ産地着々と/真庭地域

定植機の使い方を見学する参加者

 

白ネギの産地が進むJA晴れの国岡山真庭地域では、今年度も新規栽培者が4人増え、産地が活気づいています。4月下旬には、真庭市日名のほ場で栽培講習会を開き、栽培を始める生産者らが、定植の仕方や当面の管理を学びました。

管内では、北部地域で約20年前から栽培がスタート。2017年にはまにわ南部白ネギ生産組合を設立。順調に生産者と面積を伸ばし、昨年度は全域で70戸が12.3㌶で栽培を手掛けました。コロナ禍や寒さによる鍋物需要の高まりなどを受け、1箱あたりの平均単価が1,165円と前年比の130%と好調となりました。

JAでは2018年に選果場を設立。移植機や土寄せを行う機械を貸し出すなど、生産者を支援します。真庭市が主催する「真庭いきいき帰農塾」でも今年度から白ネギコースを新設。市民からの高い関心がうかがえます。

同組合の中山克己会長は「真庭地域は県下でトップクラスの面積となり、市場にもアピールできる。高品質なネギの生産をお願いしたい」と呼びかけました。

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
真庭統括本部 真庭広域営農経済センター

〒719-3144 岡山県真庭市落合垂水1064-1
TEL 0867-52-2910
推し名物まつりの会場へ 元気玄米 注文受付中へ ページの先頭へ