ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

セールで所得増大後押し

JA営農指導員に相談しながら苗を選ぶ来場者

JA晴れの国岡山は4月15日から6日間、JA合併1周年を記念して春の園芸セールを開き、農薬や園芸資材など約15%割引の特別価格で提供しました。

肥料・農薬など取扱品目の集約を進め、合併によるスケールメリットを生かし、生産資材の価格引き下げにより、農業者の所得増大につなげます。

 管内62の購買店舗で同JAオリジナルの野菜肥料やチップソー、園芸ネットや除草剤など厳選した40品目を販売。セールに合わせ、農業機械や自動車、LPガス、ガソリンなども特別価格で提供し、組合員・利用者へ日ごろの感謝を伝えました。

4月17日には、笠岡市の笠岡アグリセンターと隣接する直売所・笠岡ふれあい青空市「しおかぜ」が合同セールを開き、早朝から園芸資材や新鮮食材を買い求める来店者で賑わいました。同センターでは、62店舗で販売する統一生産資材のほか、トラクターや管理機、刈払機、花や野菜の苗などを販売、人気となりました。

営農指導員に相談しながら苗を選んだ女性は「家庭菜園程度だが、農業のプロに相談できるので安心して買うことができる」と笑顔。

JA経済部では「組合員・利用者に”選ばれるJA”を目指し、引き続き農業者の所得増大に向け、さらに挑戦を続ける」と意気込みをみせています。

推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ