ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

フルーツパプリカ「ぱぷ丸」育苗任せて/真庭高校久世校地

 

1粒ずつ丁寧に播種する生徒
 

真庭高校久世校地、生物生産課の1年生が、3月4日、真庭市小規模農家支援事業で育苗を請け負う、フルーツパプリカ「ぱぷ丸」の播種作業を行いました。 600本は市内の農家60戸に配り、300本は同校が栽培、販売します。 同事業は、真庭市やJA晴れの国岡山真庭統括本部などが、直売所出荷をメインとする出荷する小規模農家を支援するため、新しい品目の発掘に取り組んでいます。「ぱぷ丸」は4年前から試験栽培を始めました。2019年度から同校が苗の提供と普及を請け負い、生徒が栽培方法の確立やPRに力を注いできました。 播種は生物生産課の1年生が担当。黄、オレンジ、赤、各100粒をピンセットで1粒ずつ播く作業を行いました。3人は「ぱぷ丸は食べたことがないのでぜひ食べてみたい。地域の人が栽培できるよう、頑張って育てたい」と意気込みを話しました。3月中旬にはポットに移植し、農家に配布する4月末まで、水やりなどの管理を行います。 4月からは新3年生が生育の研究やPRを引き継ぎます。栽培農家の拡大と普及にも期待します。

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
真庭統括本部 真庭広域営農経済センター

〒719-3144 岡山県真庭市落合垂水1064-1
TEL 0867-52-2910
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ