ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

廃油石鹸づくりでSDGsの学び深める

SDGsを働きかける笑味ちゃんシールを貼った廃油石鹸を袋詰めする部員の写真
SDGsを働きかける笑味ちゃんシールを貼った廃油石鹸を袋詰めする部員

 びほく女性部高梁主幹支部は11月17日、高梁市で廃油石鹸づくりを通じて、SDGs(持続可能な開発目標)への学びを深めました。廃油石鹸づくりに着目し、日本農業新聞を活用したSDGsの勉強会も開き、さらなる活動の広がりへ結びつけようと企画しました。

 廃油は市内学校給食センターから譲り受け、約6種類のハーブとアロエ、エーコープの五倍酢などを混ぜ、約200個の石鹸を作りました。

 参加者は「廃油石鹸や食品の計画的な購入・管理などのSDGsは女性部活動や日常生活に溢れ、身近なものだと改めて気づいた」と話しました。

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 総務部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1830
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ