ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

コップやスプーンに絵付け ポーセラーツ楽しむ

講師(右)から作り方を学ぶ会員の写真
講師(右)から作り方を学ぶ会員

 びほく女性部フレッシュミズは9月29日、真庭市で恒例のポーセラーツ教室を開きました。講師に教わり、8人が皿やコップ、スプーンなど個性あふれるポーセラーツを作りました。ポーセラーツは、白い磁器に好きな柄の転写紙を張り付けたり絵を描いたりして焼き上げるものです。

 新型コロナウイルスの影響で7か月ぶりに活動を再開。梶田寛子会長は「新たな生活様式に合わせて活動を展開していかねばならないが、互いの絆構築・強化のため楽しめる取り組みをしていきたい」と話しました。

推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ