ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

仕上がり自信梨「新高」最盛 津山市久米地区

きれに咲きそろった「新見プレミアムリンドウ」に笑顔を浮かべる黒笹さん夫妻の写真
自慢の新高梨をPRする安藤夫妻
撮影場所:津山市

  津山市久米地区でジャンボな特産品として栽培が盛んな梨「新高」の出荷が最盛期を迎えました。久米新高梨部会では22戸が3ヘクタールで栽培。1996年から栽培する安藤素行さん(77)と美幸さん(72)夫妻は「花粉がうまく交配せず、収穫は例年の7割程度だが、品質は良くなった」と仕上がりに自信を見せます。  安藤さんは「長年栽培をしてきたが、状況に合わせ、これまで以上に頑張っていきたい」と話します。規格外で焼き肉のたれなどを作って販売。たれは調味料以外は梨だけを使い、ドレッシングや野菜炒めに向くと直売所などで人気の商品です。

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 総務部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1830
ページの先頭へ