ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

児童が白大豆の植え付けに挑戦 食と農の大切さ実感

JA職員から植え方を学ぶ児童の写真
JA職員から植え方を学ぶ児童

 矢掛町立山田小学校の3年生19人は6月17日、JA職員の指導で、白大豆を植えました。

 20センチ間隔に赤い印がついたロープを目印に、児童が2 粒ずつ播種。大豆に関するクイズでも学びを深めました。

 今後は水やりをしながら生長を観察し、7月頃に枝豆として一部を収穫。残りを12月頃に収穫します。

推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ