ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

自炊をする大学生に新見女性部が食材提供応援プロジェクト

 JA晴れの国岡山新見女性部は、新型コロナウイルスのため生活に影響が出ている新見公立大学の学生に対する応援プロジェクトをスタートさせました。

 学生が感染防止策のため帰省できない状態が続いていると聞き「女性部として何か支援が出来ないか」との声が上がり、部員が自家栽培した野菜・米・加工品・日用品などを持ち寄り学生に届けることにしました。

 6月24日に1回目の受け渡しがあり、駅前・上市支部の部員がペットボトルに詰めた白米やタマネギ、ジャガイモ、ニンジン、キュウリ、インゲンなど旬の野菜セット100点以上を準備。この日大学内に設置したコーナーには約120人の学生が列を作りました。部員が作成した料理レシピも添え、学生ひとり一人に励ましの声を掛けながら手渡しました。

 山口県出身の女子学生は「アルバイトが減って金銭面で大変だったけど、支援して頂きとても助かります」とうれしそうに話していました。

 同女性部では今後も毎月1回のペースでプロジェクトを続ける予定です。また、5月には同JA新見統括本部が大学からの相談に応じ、農家が提供したダイコン200本を届けています。

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 総務部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1830
ページの先頭へ