ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

新鮮野菜を“駅ナカ”で/びほく統括本部

 

びほく産の新鮮食材を手に取る県外からの観光客


JA晴れの国岡山びほく統括本部は6月2日、JR西日本岡山支社やヤマト運輸などとタイアップした、貨客混載を再開しました。端境期などで昨年12月下旬に停止していましたが、今季は商材の充実を目指します。
初日はアスパラガスやハウストマト、新タマネギなど10品ほどが岡山市のJR岡山駅構内の“駅ナカ”店舗に並びました。

夫婦で愛知県から観光に訪れた観光客は「帰り道に新鮮な岡山の野菜が買えるのは、鮮度を損なわなくて魅力的」と野菜を手にとりました。同市の女性も「直売所は駅から遠いことが多い。駅は便利がよく、再開が待ち遠しかった」と喜びました。

当事業は、昨年度から同支社が取り組む「ふるさとおこしプロジェクト」の一環。在来線の普通車両の客室を使い、県中西部の同統括本部で生産した食材を毎週木曜日に輸送し、JR岡山駅の駅ナカ店舗で販売。県南や県外の駅利用者へ、びほくエリアの農産物の認知と販路拡大を目指します。

今後は旬を迎える夏秋トマト「鬼退治桃太郎トマト」やブドウ「天空の実り」など特産を中心に届ける予定です。JA担当者は「販売力を強化するJAとして、安定的な収益確保と農家所得向上、地域活性化のためにも、年間を通じて事業を展開する商材の発掘を模索している」と力を込めます。

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
びほく統括本部 びほく広域営農経済センター

〒716-0045 岡山県高梁市中原町1383
TEL 0866-22-4553
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ