ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

休耕地活用で「フード&ドライブ」へ/津山女性部

 

カボチャとサツマイモの苗を植える部員とJA職員

JA晴れの国岡山津山女性部が、食品ロス削減や生活困窮者の支援に取り組む「フード&ライフドライブ」活動の輪が広がってきました。2年目を迎え、家庭で使いきれない食品や日用品を集めて子育て家庭に提供するほか、休耕地で野菜作りを手掛けて寄付する新プロジェクトも始まりました。

子育て支援に取り組む津山市のNPO法人オレンジハートの活動に賛同。昨年は女性部と青壮年部から集めた食品、日用品1210㌔を持ち込み、こども食堂やフードバンクを通じて必要な家庭に届けました。

新プロジェクトは、女性部が家庭や支部で取り組む農を育む活動を地域社会で生かそうと、各支部で休耕地を活用したカボチャの栽培を呼び掛けました。耕作放棄地の拡大を防ぎ、農地保全にもつなげます。
今年は青壮年部の他、女性部中支部が津山支店と合同でプロジェクトに参加。野菜作りを得意とする部員を中心に3㌃で栽培します。5月中旬にはカボチャ39本とサツマイモ200本を植えました。
永禮多紀江部長は「10年後も20年後もみんなが幸せを実感できる地域づくりへ、女性部だからできる身近な活動を大切にしたい」と話します。

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
津山統括本部 津山広域営農経済センター

〒708-0862 岡山県津山市横山128
TEL 0868-22-8079
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ