ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

「アキヒカリ」種子確保に田植え/真庭市

蒜山三座が見えるほ場で田植えをする役員ら

真庭市北部地域で栽培が盛んな「アキヒカリ」の種子確保のため、JA晴れの国岡山蒜山アキヒカリ生産振興協議会の役員らが5月24日、真庭市蒜山地区の田んぼで田植えを行いました。地区のシンボル、蒜山三座をのぞむほ場で一列に並び、生産者、JA、薬品・肥料メーカーの職員が声をかけながら作業しました。 
「アキヒカリ」は日本酒の原料や中食用に高い需要があります。2021年度は、78戸が63.8㌶で作付け。5,226俵の出荷があった。本年度は、県内の酒造メーカーからの要望で、県産ブランド「里海米」として出荷するため、生産者に牡蠣殻資材の散布を呼びかけました。

8月下旬から9月初旬に早期出荷米として出荷。さらなる付加価値の向上と買い取り価格に期待します。

≫JA晴れの国岡山の米についてはこちら

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
真庭統括本部 真庭広域営農経済センター

〒719-3144 岡山県真庭市落合垂水1064-1
TEL 0867-52-2910
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ