ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

JA農業施設で育成支援

 

JAのトマト施設で働きながら技術習得に励む田辺さん

 

JA晴れの国岡山は、就農希望者を研修期間中にJA職員として雇い、新見地区の農業施設を活用して、就農者の育成に成果を上げています。トマトはこの3年間でI・Uターンなど4人の就農が就農。今年も研修生1人が参入し、5月には約4000本の苗を定植しました。就農までをJAの職員として、生産販売を通じて技術や経営を身に付けます。
農業を始めるためには、農地や設備などを取得するための莫大な資金が必要な上、土地ならではの技術や感覚が求められます。JAは、農業施設で新規就農希望者を雇い、就農までをサポートします。

県外から移住した原さんは、同施設で働き、3年前に就農しました。ハウスを含めJAから農地を借り、経営を軌道に乗せました。今年はハウス1棟分の規模拡大にもこぎつけました。は「思ったほど甘くないし、始めるには相当の体力、気力、資金がいる。それなりの心積りと覚悟を決めて挑戦してほしい」と話します。
研修生の田辺さんは、県外の法人でトマト栽培の経験を積み、親元就農を目指してUターンしました。同施設で働きながら来年の独立を見据えます。田辺さんは「失敗したくないし、この地にあった栽培技術を身に付けたい」と作業に励みます。
JA営農担当の山本日吉司常務は「1年目から農業のプロとしてやっていける環境と技術をJAが責任もってサポートしていく」と力を込めます。

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
新見統括本部 新見広域営農経済センター

〒718-0017 岡山県新見市西方1406
TEL 購買課 0867-72-2624、0867-72-6977
総合指導課 0867-72-3134
販売課 0867-72-3074
畜産課・新見事務所 0867-72-3079
農業経営課 0867-72-3074
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ