ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

地元産材料でオリジナル「岡山県産白桃バームクーヘン」発売

「白桃バームクーヘン」をPRするJA担当者と谷中店長(右)

JA晴れの国岡山と地元バームクーヘン専門店オリジン(岡山市)は、共同開発した地元産にこだわった手作り「白桃バームクーヘン」を6月20日からJAオンラインショップと同店で先行販売します。オンラインショップでは先着50人に限り送料込みで販売。同JA直売所では7月11日から店頭に並びます。
「白桃バームクーヘン」は直径約14㌢、高さ4㌢で通常価格1ホール1836円、1カット432円。同JAのキャッチフレーズ「HAREBARE(はればれ)」と白桃をイメージした焼き印を入れ、家庭用の他、贈答用にも適した商品に仕上げました。
白桃だけでなく、小麦粉や米粉、カルピス(株)岡山工場製の発酵バターなど原材料すべて県産。JAグループが進める地産地消を同店と共同で後押しします。JA産白桃を滑らかなペースト状に調整し、万遍に白桃の風味がするよう入念に手作業で攪拌して、一層一層丁寧に焼き上げています。白桃本来の芳香とバター風味を引き立てながら、極上のしっとり感を残す芳醇な逸品に仕上げました。
谷中真由美店長は「地元果物を使った商品開発を模索していた。『白桃バームクーヘン』を通じて果物王国おかやまをJAと一緒に盛り立てたい」と力を込めます。

 

6月20日には、「白桃バームクーヘン」の完成と販売開始を記念して、同店で完成発表会を開きました。白桃味のほか、「真備の竹炭」味、プレーン味の3種の風味を堪能し、「白桃の優しい香りと味が、口いっぱいに広がり、しっとり感がやみつきになる」と口を揃えた。関係者ら15人が出席し、出来立てバームクーヘンを食べ比べ、完成を祝いました。

先着100人には、白桃味と「真備の竹炭」味がセットになった試供品を、フレッシュおかやまが配布。「土産物にもピッタリ。年間を通じて県外の人に岡山自慢の白桃の味を味わってもらえるので嬉しい」と好評でした。

発売当日から同店とJAオンラインショップで、21日からは総社市のJA山手直売所で先行販売します。

 

バームクーヘンの試供品を受け取る来店者(左)
このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 営農部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1837
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ