ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

役員が組合員と元気な農業を発信

ブドウ園でテレビの取材に応じる浅野部会長と石我組合長(左)

JA晴れの国岡山は2022年度、産地に役員が出向き、組合員とテレビ出演して農業の魅力を発信する広報活動を始めました。

主な媒体として活用するのが岡山・香川の両県120万世帯を対象に年間140回の放送を計画するJAグループ岡山の統一テレビ番組「笑味ちゃん天気予報」。本店常勤役員8人が月1回リレーで出演し、「国消国産」「地産地消」の推進でJAファンづくりにつなげます。

中期経営計画で策定を進める対話を軸とする不断の自己改革の取り組みの一環です。生産の努力や苦労に寄り添い、農業の実情や課題にも向き合うことで、持続可能な農業・地域・組織の確立を目指します。
広報活動は、組合員14万人をや利用者・地域住民とのつながりを軸に「食」「農」「協同」の理解醸成を重点に、トップ広報の強化を掲げます。役員が各報道機関を通じて元気な農業、地域、組織を社会に発信します。

「笑味ちゃん天気予報」の企画初回は、当JAの石我均組合長が5月12日の放映に出演。倉敷市の船穂町ぶどう部会を訪ね、出荷目前の「マスカット・オブ・アレキサンドリア」の順調な仕上がりを確かめました。

同部会の浅野三門部会長は「JAと一緒に農業を盛り上げたい気持ちが強まった」と評価しました。
石我組合長は「これまで以上に組合員の身になってJAの運営に取り組み、農業とブランドを守っていきたい」と意義を説明します。

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 総務部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1830
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ