ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

校内で野菜を作ろう/真庭市

 

JA職員と土を耕す児童

JA晴れの国岡山真庭統括本部では本年度、真庭市立落合小学校2年生に初めて野菜作りの出前教室を行います。真庭南部総合センターの営農指導員らが講師を務め、自然や食べ物の大切さを知ってもらい、理科の学びにつなげます。

同統括本部では、農業体験や農業を頑張る子を表彰する二宮金次郎賞などを通じ、食や農業の大切さを伝える食農教育を行っています。

同校では毎年2年生が生活の時間を利用し、校内の畑や鉢で野菜作りを実施。今年は父兄にJA職員がいることから出前教室を初めて企画。2年生26人が、シーズン通してトマトやキュウリ、ピーマンなどを栽培します。

5月6日にJAの営農指導員が学校を訪れ、11日に予定する野菜苗の定植に向け、栽培床を準備しました。児童に肥料の種類や役割を説明。肥料をまいた土を子供たちが手やスコップを使って耕しました。同校では「めったにできない貴重な体験」と歓迎。「おじいちゃんと畑を良く耕している」とすきを上手に使う児童もいました。

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
真庭統括本部 真庭広域営農経済センター

〒719-3144 岡山県真庭市落合垂水1064-1
TEL 0867-52-2910
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ