ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

白ネギ産地拡大へ/真庭統括本部

これからの管理や定植などを学ぶ参加者

白ネギの特産化を進めるJA晴れの国岡山真庭統括本部は4月27日、真庭市で栽培初心者を対象にした講習会を開き、当面の管理や定植の方法などを確認しました。

同統括本部は、同市北部地域で20年以上前から栽培が盛んだった白ネギを南部地域でも広めようと導入。JAは、貸出用の定植機や畝上げ機、白ネギ専用肥料などを整備。行政も「真庭いきいき帰農塾」のコースを新設するなどして後押しし、ここ数年で面積が急拡大しました。

北部地域で9月から、南部地域では11月から出荷が本格化することから、真庭南部総合センターでは、水稲やブドウ、夏秋ナスなどの組み合わせで栽培を広めてきました。昨年からは6月から夏場にかけての出荷もスタート。2017年から選果場を稼働したことで、定年帰農や本格就農だけでなく、仕事をしながら兼業でなど、様々な形態での栽培も広がっています。生産拡大が著しい真庭南部白ネギ生産組合では今季、昨年より5戸増え51戸が約10㌶で栽培を予定。講習会に参加した森谷健一さんは「畑が空いているので昨年から栽培を始めたが、肥培管理を失敗して規格外ばかりで出荷できなかった。今年はしっかり勉強して栽培し、選果場へ出荷できるよう頑張りたい」と話します。

 

≫JA晴れの国岡山の白ネギについてはこちら

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
真庭統括本部 真庭広域営農経済センター

〒719-3144 岡山県真庭市落合垂水1064-1
TEL 0867-52-2910
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ