ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

クレマチス出荷始まる/真庭市

「家庭でも花を飾ってほしい」と話す柴田さん

JA晴れの国岡山真庭統括本部管内でクレマチスを栽培する柴田一成さんと眞恵さん夫妻は、4月23日から出荷を始めました。原油高騰で初めて無加温で栽培し、例年より2週間程度初出荷が遅れました。気温が低い日が多く、ハウスにビニール、苗に不織布をかけて栽培し、無加温でもほかの生産者より早い出荷となりました。
30年の栽培歴で、最盛期には10種類を栽培していましたが、年齢と共にダッチェス・オブ・エジンバラと、高い人気を誇るザ・プレジデントの2品種に絞り、手をかけて大切に育てます。同真庭統括本部では、7戸の生産者がクレマチスを栽培。一成さん87歳、眞恵さん83歳と最年長として産地を引っ張る存在となっています。柴田さんは「クレマチス栽培は軽作業で高齢者にも向いている。頭の体操や元気の源になっている。健康である限り栽培を続けたい」と意気込みを語ります。
同地区では、輸送中の痛みを防ぐために、支柱として利用した葦を付けたまま出荷。「そのまま飾っても雰囲気がある」と涼やかな花姿が、茶花や生け花の花材として人気を集めています。気品があり見応えのある花はブーケなどにも利用されます。

 

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
真庭統括本部 真庭広域営農経済センター

〒719-3144 岡山県真庭市落合垂水1064-1
TEL 0867-52-2910
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ