ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

「シャクヤク」出番!母の日にも/びほく花木生産部会

JA担当者と生育を確認する新山さん(左)

JA晴れの国岡山びほく統括本部の花きを代表する「シャクヤク」が、出荷を迎えました。同統括本部のびほく花木生産部会は、45人が赤系「華燭の典」や白系「ラテンドレス」を中心に1.8㌶で栽培。例年並みの4月28日に出荷を始め、5月8日の「母の日」需要に照準を合わせ、需要増による単価高を期待します。5月下旬までに約9万本を岡山市場や関西市場へ出荷します。

最盛期は5月中旬を見込んでいます。最盛期に合わせた共進会に加え、高梁市の同統括本部管内直売所・高梁グリーンセンターで「芍薬(しゃくやく)フェア」やJR備中高梁駅への展示を予定し、消費宣伝に力を入れます。
市場関係者によると、長引くコロナ禍で需要は変わり、今季もオンラインによる注文比率が増ると予想しています。
出荷を目前に控えた4月25日には、生育確認にJA担当者が、高梁市津川町の新山昌代さんを訪れ、草丈などを確認。「華燭の典」「ラテンドレス」などを約7㌃で栽培し、同生産部会の副部会長も務める新山さんは「大輪に咲き誇るので母の日には最適。一輪でもその場が華やぐので、生活に彩りを添えてほしい」とPRします。

 

 

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
びほく統括本部 びほく広域営農経済センター

〒716-0045 岡山県高梁市中原町1383
TEL 0866-22-4553
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ