ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

育苗作業はじまる/勝英統括本部

水稲の育苗を行うJA職員

JA晴れの国岡山勝英統括本部管内で水稲の育苗作業が始まりました。勝央育苗センターでは、初日の4月4日には米粉用の「ミズホチカラ」1,100枚を播種しました。
種もみは芽出して緑化を行い、管理。苗はゴールデンウイークごろから生産者に配ります。
2020年産は、同統括本部管内で14品種16万枚の苗を作る計画です。作業の省力化や担い手農家が増えたことで、苗の需要も増え、JAへの期待も大きくなっています。
新型コロナウイルス感染症の拡大により、米価が大幅に下落し、農業者の経営に大打撃を与えました。JAではおいしさを追求した米作りを推奨し、環境に配慮した健苗の供給で、農業者を支援します。

 

≫JA晴れの国岡山の水稲についてはこちら

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
勝英統括本部 勝英広域営農経済センター

〒707-0003 岡山県美作市明見172-2 2階
TEL 0868-72-9028
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ