ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

「ひるぜん大根」種まきピーク/真庭市蒜山

蒜山三座の下に広がる畑でピークを迎えた種まき

戦後から続くダイコン産地、真庭市の蒜山地区で特産「ひるぜん大根」の春の播種作業がピークを迎えました。観光名所の蒜山では、蒜山三座の下に広がるダイコン畑が風物詩の1つとなっており、観光客がサイクリングやウォーキングをしながら作業風景を見守ります。

JA晴れの国岡山蒜山大根部会協議会の井藤文仁部会長と公子さん夫妻は、今年2.5㌶で「ひるぜん大根」を栽培。順次出荷できるよう、少しずつずらして3月下旬から播種を行います。
積雪が多かった今冬は作業の遅れを心配しましたが、例年通り3月下旬からのスタートとなりました。

9戸が15㌶で栽培し、6月初旬の出荷を目指して間引きなどを行います。盛夏を除き、寒締め栽培の「こだわり大根」の11月まで出荷を予定しています。

井藤部会長は「大切に育てるので美味しいひるぜん大根を待っていて欲しい」と話します。

≫ひるぜん大根についてはこちら

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
真庭統括本部 真庭広域営農経済センター

〒719-3144 岡山県真庭市落合垂水1064-1
TEL 0867-52-2910
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ