ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

農に親しむ活動たたえる/岡山西女性部くらしき東ブロック

 

木村部長(左)から表彰を受けるクラブ員ら


JA晴れの国岡山の岡山西女性部くらしき東ブロックは、年間を通して開く食農体験イベント「親子キッズクラブ」で、活動をまとめて発表したクラブ員の努力と実績をたたえて表彰状と記念品を贈りました。

2021年度は新型コロナウイルス禍で活動が制限されましたが、自宅でも取り組めるようにバケツ稲栽培セットを配布。クラブ員らは、5月のもみまきから10月の収穫、食べるまでなど年間を通して挑戦しました。

クラブ員は写真を撮って栽培記録を作るなど、資料を作成し、活動を発表。同ブロックの木村由子部長は「体験を通して次世代を担う子どもたちに、色んな事に挑戦し、作る喜びを知ってほしい」と話しました。
親子キッズクラブは、同ブロック管内の次世代親子を対象に2015年から活動を始めました。2021年度はサツマイモ苗植え付けやフェイスシールド作りなど、年間5回の活動を行いました。

推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ