ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

おいしさで差別化「お米番付2021」/勝英統括本部

「勝英地域お米番付2021」の受賞者ら

JA晴れの国岡山勝英統括本部は3月28日、同統括本部管内から出荷された米を食味分析した結果から、主要銘柄3品種の上位5点を決める「勝英地域のお米番付2021」を開きました。新型コロナウイルス感染症の予防対策として、来賓者数を減らし、従来行っていた最優秀賞受賞者による講演や品種別の食べ比べを中止。受賞者の表彰式のみ行いました。
2021年産米の作柄を振り返ると、生育期の分げつ期間がおおむね天候に恵まれたことから、平年並みの茎数を確保できました。しかし、8月中旬から下旬が低温と日照不足で推移したため、作況指数は99となりました。勝英管内では食用・飼料用・米粉用・備蓄用米を合わせて8万6147俵を集荷しました。
おととしから続く新型コロナウイルス感染症の拡大により、米の需要が減少したことで米価が大幅に下落し、農業者の経営に大打撃を与えています。これに対し、JAでは新たな需要の創造や他との差別化を図る戦略として、おいしさを追求した米作りを推奨し、農業者の所得向上に努めていくこととしています。また、一時的な対策として、1俵あたり300円の助成金を出し、今春の作付けを支援する取り組みも行っています。

 

≫JA晴れの国岡山の米についてはこちら

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
勝英統括本部 勝英広域営農経済センター

〒707-0003 岡山県美作市明見172-2 2階
TEL 0868-72-9028
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ