ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

カーショップ×特産品で消費拡大の相乗効果

販売店店頭に並べたJAの新鮮な青果物を手にする来店者

JA晴れの国岡山は、3月13日までの2日間、トヨタカローラ岡山(株)と協力し、ディーラーの県内全23店舗で「連島れんこん」「山陽エンダイブ」など県の特産を来店者特典として進呈しました。

持続可能な開発目標(SDGs)につながる取り組みとして、地元企業との連携による地産地消と特産の消費拡大を後押し。新型コロナウイルス禍が長引く中、新たな接点が構築できる場として期待します。
トヨタ自動車がディーラーでの車種の併売化を進めたことで、車種による店の選択がなくなり、販売店では差別化が求められています。
JAではそこに着目。コロナ禍の長期化で農畜産物も大きな影響を受けており、新鮮食材や花きをJAの自社便で届け、自動車販売店の店頭でPRすることで農家支援にもつなげていきたい考えです。
特に注目するのは、愛車点検などで訪れた来店客。1時間ほどの待ち時間を有効活用し、特産品を選びながら学んでもらいます。1日100~200人の新たな接点ができ、若者や家族連れと接する機会が増え、JAファン獲得の足掛かりにも期待します。
同社の担当者は「JAの直行便を活用し、どこよりも新鮮な青果物を手渡すことで差別化につなげ、販売店の魅力度向上につながる」と手応えを感じ、今後も旬の農畜産物など展開の幅を広げていきたい方針です。

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 営農部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1837
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ