ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

「美星豚フェア」精肉・加工品が一堂に

豚肉や加工品をPRする同JAの美星加工センターの職員

JA晴れの国岡山は3月13日までの3日間、総社市の「山手直売所」で「美星豚フェア」を開きました。JAの美星加工センターで製造した精肉やハム・ソーセージ、ハンバーグなど加工品20種類以上を販売しました。
フェアの目玉は約2㌢と肉厚のローステキカツ。白豚と黒豚の両方を販売し、食べ比べによる消費喚起を狙いました。購入者は「脂の旨味が感じられ、非常においしい。6次化まで一貫としているので安心して食べられるのも魅力」と話しました。
「美星豚」は井原市美星町にあるJAグループの養豚場で飼育。豚の旨味を引き出すため、こだわりの飼料を給餌し、手塩に掛けて半年から8ヶ月間で出荷。自社の加工施設で商品開発することで価格の安定性と、安全安心の付加価値を付け、値頃感のある価格での提供が可能となります。ハムやソーセージなどの加工品は、独自開発したスパイスを配合して素材本来の味を堪能できます。
古くから地域に愛され、品質・食味とも優れている一方で、ブランドの確立・知名度、販路の拡大などが課題となっており、同JAではこのフェアを足掛かりにJA直行便事業を活用し、県南消費地での販売拡大を図り、管内でのブランド力・知名度を高めていきます。今後は定食やギフト商品開発を進め、消費者に向けて新たなJAサービスの見える化を進めていきます。

≫美星豚の加工品購入はこちら

 

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 営農部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1837
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ