ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

「ぱぷ丸」育苗任せて/真庭高校久世校地

生産者が見守る中、種をまく生徒

県立真庭高校久世校地の生徒は3月3日、真庭市やJAなどが栽培を推進するフルーツパプリカ「ぱぷ丸」の播種作業を行いました。
生物生産課1年生が、赤、黄、オレンジの3色を各300粒ずつ、土を敷いた専用のバットにピンセットを使って種をまく作業を行いました。同校で育苗し、4月下旬に農家に苗を引き渡します。校内で開くふれあい市でも苗を販売するほか、仕立て方や露地とハウスの生育の違いなど栽培研究と普及にも取り組みます。
今回初めて播種の様子を農家が見学。同市の池田さんは、来年度120本の栽培を予定。「毎年よい苗を育ててもらっている。同校が参加することで真庭のブランドと話題作りにつながる」と歓迎します。
「ぱぷ丸」は直売所の新たな目玉作りと、小規模農家の所得向上につなげようと、2018年から本格的に導入。今年度は初めて栽培講習会を開いたほか、JAの広報誌などにちらしを入れるなどして生産者を募集しました。当初17戸だった生産農家は来シーズン、昨年より20戸ほど増え、約70戸に。市場出荷も視野に入れ、栽培の普及を進めていきます。

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
真庭統括本部 真庭広域営農経済センター

〒719-3144 岡山県真庭市落合垂水1064-1
TEL 0867-52-2910
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ