ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

「山菜の王様」出荷始まる/真庭市

 

タラの芽の出来を確認する石原さん

「山菜の王様」と呼ばれるタラの芽の出荷が真庭市で始まりました。 

同市の石原さんは1月15日から加温を始め、2月23日から市場への出荷を始めました。8度~28度に保たれたハウスの中には萌黄色のタラの芽がズラリと並び、1本ずつ収穫する作業に追われました。

春を告げる食材として県内の高級料亭などで取り扱われますが、昨年は新型コロナウィルス禍による飲食店の営業自粛などのあおりを受け、多くが売れ残るなどの影響が出ました。石原さんは今年、一度に出荷して売れ残りが出ないよう、数回に分けてふせ込みを行うなど対策を講じて栽培しました。
1年で3、4㍍に伸びたタラの木を芽ごとに切り揃え、20~45日ほど育成し、出荷します。石原さんは1,200パックを3月末までJA直売所「きらめきの里」や県内の市場へ出荷。「旬の味覚を味わって欲しい」と話します。

≫「きらめきの里」についてはこちら

 

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
真庭統括本部 真庭広域営農経済センター

〒719-3144 岡山県真庭市落合垂水1064-1
TEL 0867-52-2910
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ