ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

白ネギ出荷終盤/吉備路白ネギ生産出荷組合

白ネギを収穫する生産者ら

岡山県総社市の吉備路地区で、白ネギの出荷がシーズン終盤を迎えました。JA晴れの国岡山吉備路白ねぎ生産出荷組合の29人が約2㌶で栽培。3月まで県内や広島市場へ出荷します。
同出荷組合は、冬場の農閑期に所得向上や安定経営を支える複合品目として白ネギの産地化を進めています。栽培中は、JA営農指導員や備南広域農業普及指導センターの普及指導員が巡回し、生育確認や適期防除など指導します。

栽培技術や品質の向上を目指した情報交換で一致団結して安全・安心で高品質な白ネギ生産を目指す同組合。永田茂組合長は「吉備路の白ネギを食べて、新型コロナウィルスに負けない健康な体づくりをしてほしい」と話します。
当JAでは、広域で生産する強みを生かして、白ネギを長期リレー出荷します。作型別の品種選択で収穫期間を延長し、全国の主要市場へ周年出荷を目指します。

≫JA晴れの国岡山の白ネギについてはこちら

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
岡山西統括本部 岡山西広域営農経済センター

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510番地1 2F
TEL 086-522-2404(代)
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ