ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

協同の思い大切に チャリティーゴルフ/阿新青壮年部

 

組織や世代を超えて交流を深める生産者

 

 新見統括本部の阿新青壮年部は12月14日、真庭市で生産部会合同チャリティーゴルフコンペを開き、生産者ら97人がプレーを楽しみながら農業の課題や喜びを共有しました。

 

ブドウ、桃、トマト、花き、ダイコン、水稲、畜産など、JAをよりどころに生産活動に協同する各生産部会や生産者組織から参加。就農したばかりの若手や女性、ベテラン農家まで、品目や世代を超えて交流。スコアを競い合うだけでなく、次作の農業生産に向けて切磋琢磨し、生産意欲を高めました。

 

上田稔部長は「地域農業の活性化に向けて力を合わせる協同の思いをあらためて大切にしたい」と話しました。参加費の一部は新見市社会福祉協議会に寄付しました。

 

 

 

推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ