ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

エコキャップ回収10年目の取り組み/岡山西統括本部

エコキャップをトラックに積み込む職員

JA晴れの国岡山岡山西統括本部は12月7日、管内で1年間に集めたエコキャップ約673㌔(約27万個)を、岡山市のリサイクル事業者に搬入しました。
2012年に社会貢献活動として「エコキャップ運動」を開始。10年目の取り組みで、キャップ提供数は226万個を突破しました。

同統括本部が地域の回収拠点として、組合員や利用者、職員、地域全体の環境意識やリサイクル意識を高めています。キャップは再生プラスチック原料として換金。NPO法人エコキャップ推進協会を通じて、医療支援や障がい者支援、子どもへの環境教育などの社会貢献活動に生かされます。一般ごみとして処理するより二酸化炭素(CO2)の排出も少なく、673㌔分でCO2約2.1㌧の削減につながります。
同統括は「誰もが無理なく参加できる取り組み。SDGs(持続可能な開発目標)の取り組みとして今後も継続していきたい」と話します。

 

推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ