ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

門松で復興願う/倉敷市

 

門松を作るJA職員

 

JA晴れの国岡山は、倉敷市の本店に、2018年の西日本豪雨災害を免れた竹で作った門松を1月14日まで設置します。「災害のない年になるように」と復興への願いを込め、組合員や利用者を出迎えます。

門松は、豪雨災害のあった同市真備町の特産タケノコが生長した竹を、伐採から飾りつけまでJA職員が行いました。

来店者からは「華やかな彩りで全体のバランスがとてもいい」と好評です。
門松づくりは、旧JA岡山西の本店として竣工した2012年以来続いています。

 

推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ