ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

役員の部屋「“百聞は一見にしかず”足しげく出向きます」

 スケールメリットの発揮こそが自己改革につながるものと考えています。その基になるのが、役職員と組合員との対話であり、コロナ禍で制約を受けながらも農家訪問日を毎月実施し、組合員との対話や接点づくりに努めています。
 私自身も合併後、各地区統括本部、中国山地から島しょ部まで100を超える支店に出向きました。地域の事情や環境に合わせて営農と暮らしを支えるJAへの期待や使命を目の当たりにしました。「百聞は一見にしかず」のごとく、組合員・職員の元に出向き、生の声を聴き、事業や組織の見直しなど自己改革に取り組んで参ります。
新米の季節到来です。
おいしいごはんを食べて
コロナ禍を乗り切りましょう。
代表理事組合長 石我いしが ひとし
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ