ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

中学生が職業体験/勝英統括本部

 

堆肥の運搬用ラッピングを体験する生徒

 

JA晴れの国岡山の勝英統括本部は、11月17日から3日間、勝央町立勝央中学校の生徒6人の職業体験を受け入れました。
生徒は、勝央カントリーエレベーターの見学や、たい肥の運搬用ラッピング、サトイモや白ネギの選果などを体験。農産物が農家から消費者まで届く仕組みや、JAが担う役割などについて理解を深めました。
生徒は「JAの仕事に多くの種類があると知らなかった」と話しました。

 

推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ