ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

希少みそ「たまり」利用を探る/真庭南部総合センター

「たまり」を使った料理を披露

JA晴れの国岡山真庭南部総合センターは、製造・販売する「天神みそ」の「たまり」の有効利用を模索しています。「たまり」を使ったレシピの考案をJA厚生連の栄養士に依頼。11月19日、真庭市で、真庭女性部落合支部料理サークルが料理をお披露目しました。

「天神みそ」は、約30年前から製造してきました。「たまり」は、みそを熟成させる工程でできる上澄みで、栄養が凝縮されているといわれています。わずかしか採れないため、市場にはあまり出回っていません。
同センターは、これまでは「たまり」の量が少なく、みそと混ぜて販売してきましたが、気候などの影響で昨シーズンに仕込んだみそからは、例年に比べて多く発生。加工する女性部員らからの提案で、料理や加工品への活用を模索していました。
今回の料理教室では、ドレッシングやパンケーキ、魯肉飯(ルーローハン)の調味料のしょうゆをみそに代えるなど、4品の料理にたまりを使用。試食した部員は「意外な利用法に驚いた。利用できるのであれば利用したい」と話しました。
継続的な活用を考え、菓子などの加工品への利用も視野に、商品開発を検討していきます。

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
真庭統括本部 真庭広域営農経済センター

〒719-3144 岡山県真庭市落合垂水1064-1
TEL 0867-52-2910
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ