ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

蒜山産スイートコーン「イエローダイヤモンド」最盛/真庭市

仕上がりに自信を見せる入澤さん


真庭市蒜山高原産スイートコーン「イエローダイヤモンド」の出荷が本格化しています。

JA晴れの国岡山真庭統括本部では、蒜山産・朝どれ・黄色い品種・JA出荷のものを「イエローダイヤモンド」の名でブランド化して販売。朝晩の寒暖差が大きく、植物が糖度を一番にため込む早朝に収穫。平均糖度は17度以上、最高21度にもなります。
(株)蒜山グリーンフィットでは、約1㌶で、極甘品種「恵味スター」を栽培。8月中旬まで全量をJAへ出荷します。同社代表の入澤靖昭さん(43)は、当初夏場に栽培するレタスの連作対策としてスイートコーンを導入。ほ場には蒜山で飼育が盛んなジャージー牛のたい肥を入れ、こだわりの土作りを行い、栽培しています。入澤さんは「スイートコーンは蒜山地区の特色を一番生かせる品目。消費者からの要望も高く、面積も年々増やしている。10万本出荷を目指し、地域に貢献したい」と話します。

 

7月23日には、総社市の山手直売所「ふれあいの里」で、オリンピックを応援しようと真庭市蒜山高原産スイートコーン「イエローダイヤモンド」の直売を行いました。
昨年4月に合併したJA晴れの国岡山では、広域管内のメリットを生かし、各地域を行き来する旬の農産物の直行便をスタート。今回は「お家で幸せの“イエローダイヤモンド”を食べてオリンピックを応援しよう」と銘打ち、当日朝4時頃から収穫したスイートコーン「イエローダイヤモンド」1,000本を職員が運転する車で直送し、店頭販売しました。
 同日開幕した五輪応援企画として、「金メダルラッシュ」にかけて品種を「ゴールドラッシュ」に限定。同JAの職員「もろこしガールズ」が、「蒜山産スイートコーンを食べて応援しませんか?」と呼びけながら販売しましたた。販売開始前には行列ができ、カゴいっぱいに購入する買い物客もおり、約2時間で1,000本を売り切りました。

 

≫イエローダイヤモンドについてはこちら

 

≫イエローダイヤモンドのご購入はこちら

 

「おうちでスイートコーンを食べながら五輪応援を!」と呼び掛けました

 

 

 

 

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
真庭統括本部 真庭広域営農経済センター

〒719-3144 岡山県真庭市落合垂水1064-1
TEL 0867-52-2910
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ