ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

県産米と「なぎビーフ」の恵方巻登場/(株)つるや×JA晴れの国岡山

すき焼き風に煮た「なぎビーフ」がぎっしり詰まった恵方巻き

JA晴れの国岡山が生産するブランド牛「なぎビーフ」を県産米で包んだ恵方巻が登場です。

弁当・惣菜を製造・販売する「つるや」が新型コロナウィルス退散を願い、地産地消を通じて地域に元気を届けたいと初めて商品化。内巻きのりに、ぎっしり詰まった牛肉煮、米粒の張りやツヤが食欲をそそる逸品に仕上げました。数量限定で予約を受け付けたところ、節分を前に600本が完売しました。
同社は地元産農産物を使った弁当や総菜でブランド化を見据えます。米は全量を県産で賄い、「なぎビーフ」を使った新商品で付加価値を高めようと、当JAに牛肉の供給を働きかけました。
牛肉は、薄切りの赤身をしょうゆダレで甘辛くすき焼き風に煮ています。炊飯にもこだわり、卵焼きとリーフレタスを合わせ、自社工場で1本ずつ手巻きで丁寧に仕上げます。

開発担当者は「子どもに食べてもらえるよう工夫した。程よくたれを絡めた牛肉の香りやうま味がさっぱりした酢飯とよく合う」とPRしています。
JA畜産課勝英奈義事務所の担当者は「販売を通じて認知度を高め、農家の生産意欲につなげたい」と話しています。

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 総務部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1830
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ