ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

朝市で地域と交流/井原市

地域住民と声を掛け合い絆を深める女性部員ら

 

井原市木之子地区振興協議会は2月下旬、JA晴れの国岡山井原東支店敷地内で「きのこふれあい朝市」を開きました。井原市が取り組む町づくりの一環として、地域の活性化と交流を目的に7年前から年5回程度行っています。同支店も開催初年度から、この取り組みに協賛しています。

この朝市は、出店者を募り、軽トラックやテントなど出店形式を自由に設定。同協議会会員が提供する焼き鳥のほか、地域住民らが作る漬物やジャムなどの加工品も販売しています。

 

同岡山西女性部西部ブロック井原支部は、同市産や部員自家製のクリ、シイタケ、タケノコ、ゴボウ、ニンジンなどを使ったおこわ300食を販売。「木々の里おこわ」の名称で知られ、目当てに来る住民も多く1時間で完売する人気の加工品です。部員は「地産地消を考えて地元産食材をふんだんに使っている。この朝市をきっかけに、声掛けをして近況を聞くなど、地域の方とのふれあいを大切にしたい」と笑顔を見せました。同支店の笠行支店長は「地域の活性化につながればうれしい。これからも協議会と共に地域を盛り上げていきたい」と話しました。 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
岡山西統括本部 岡山西広域営農経済センター

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510番地1 2F
TEL 086-522-2404(代)
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ