ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

日本農業賞大賞を受賞/船穂町ぶどう部会

<p

集団組織の部の大賞に選ばれた船穂町ぶどう部会

 

 JA全中とNHKは1月31日、第51回日本農業賞の受賞者・団体を発表し、集団組織の部の大賞に当JA船穂町ぶどう部会(倉敷市)が選ばれました。この賞は、大規模経営や伝統の維持、高品質生産の徹底などを手掛けるトップランナーを選出するもの。

 

 同部会は、他産地に先駆けて「マスカット・オブ・アレキサンドリア」の加温栽培に成功し日本一の産地に育てました。98戸が年間約347tのブドウを出荷し、1戸当たり販売額は900万円を超えます。産地を成長させるため高度な技術の蓄積を基に、一層の開発・普及を進める「温故知新」の精神で部会を運営し、新規就農者の積極的な受け入れ、生産技術の継承などが高く評価されました。

 

 浅野三門部会長は「歴史ある産地として培った栽培技術を次世代につなぎ、他のブドウ生産にも応用していきたい」と力を込めます。

推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ