ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

加温ピオーネ本番/阿新ぶどう部会

ハウスピオーネの仕上がりを確認する生産者

JA晴れの国岡山新見統括本部阿新ぶどう部会は、ブドウ「ピオーネ」の先陣を切り、加温ハウス物の出荷を本格化させました。県内産地間のリレーを通じて、首都圏などの盆需要に応え、安定販売を目指します。

同部会は318戸でブドウ栽培に取り組み、販売高11億5,000万円を目標に掲げます。加温栽培は、新見市豊永地区の7戸が1.2㌶で栽培。2月末から加温し、きめ細かい管理を徹底しています。初日には豊永ぶどう集荷場に紫黒色に輝くピオーネ1.2㌧が持ち込まれ、等級を選別して、大阪、姫路、岡山の各市場へ送りました。
7月中旬から8月11日まで出荷し、約25㌧を出荷し、販売高5,000万円を見込んでいます。
同部会豊永支部の武岡裕和副支部長は「産地間の連携で主力の露地物に繋ぎ、丹精込めて育てたピオーネを味わって欲しい」話しました。

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
新見統括本部 新見広域営農経済センター

〒718-0017 岡山県新見市西方1406
TEL 購買課 0867-72-2624、0867-72-6977
総合指導課 0867-72-3134
販売課 0867-72-3074
畜産課・新見事務所 0867-72-3079
農業経営課 0867-72-3074
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ